SOLUTION

感染症クラスター対策用
「サーマルカメラ」

遠隔自動検温可能なサーマルカメラを
効率的かつ効果的な設置シミュレーションとともにご提案致します。

コロナウィルス感染症のクラスター発生を未然に防ぐためには、保菌者と非保菌者の接触機会を出来るだけ減らすことが重要なポイントになります。
本製品はその症状の1つである発熱をその空間に入る前に早期感知することで、感染者の入場を未然に防ぎ、感染拡大の防止にお役立て頂けます。
オフィス、商業施設、学校、病院、地域コミュニティなど人が集まりやすいエリアの入口と出口に設置されることで最大の効果を発揮します。

POINT①

高精度の計測精度と即時体温測定

予測誤差±0.3度という大変高精度に体温計測が可能です。また、計測時間約1秒で計測可能ですので、入館の管理でもほぼ待つことなくご利用いただけます。

POINT②

AIによる高精度の顔認識が可能

DS Face SCでは、事前に個人画像を登録しておくことで、個人特定が出来るため、体温計測のみならず勤怠管理、出欠管理なども可能です。またゲートとの連動も可能なため、体温検知から入退場管理までシームレスな管理システムを実現できます。

POINT③

最大30人までの同時体温検知が可能です。

ドーム型サーマルカメラは非接触で最大30人まで同時に認識・検温が可能ですので、不特定多数の人が出入りする場所での検温に最適です。
異常察知した場合に警告音やライトでの通知とともに管理者に自動でメールが送信されますので、即時把握が可能です。

該当製品・ソリューション

  • ドーム型体温測定用サーマルカメラ

    カメラによる遠隔自動検温が可能なクラスター対策製品

    MORE

  • 顔認証+自動検温カメラ「DS Face SC」

    カメラによる遠隔自動検温が可能なクラスター対策製品

    MORE

導入事例

  • 学習院中等科さま

資料のダウンロード お問い合わせ