CASE STUDY

ケンミン食品株式会社さま

クラスター対策

安全・安心で、おいしいビーフンを日本の食卓に

 
 
ビーフンをはじめとするアジアの優れた食品・食文化を日本の食卓に提供する“健民”(皆さまの健康のために貢献する)企業、ケンミン食品株式会社さまでは、マップルの自動検温付き顔認証カメラ「DS Face SC」をご採用いただいております。

同社では2020年8月に比較的安価な他社製の顔認証検温カメラを購入していたところ、本格的な冬を迎え、外気温が下がり始めると同時に検温が不能になり、急遽、当社にご相談いただき、お試し利用(無料)を経て、ご注文をいただきました。

本社エントランスおよび同社篠山工場に設置

マップルの自動検温付き顔認証カメラ「DS Face SC」は、本社エントランスおよび同社篠山工場でご利用いただいております。
丹波篠山という山間部の工場入口という半屋外のロケーション、冬季の早朝(AM5:30出勤)での検温というシチュエーションにもかかわらず、従業員、出入業者の方々から、認証や検温速度も速く、評判が良いとのお声をいただいております。

ケンミン食品の社会貢献

ケンミン食品さまは、焼ビーフンを通じて、SDGsに取り組まれることを宣言されたり、また、食物アレルギーへの理解を社会に広める啓蒙活動に参画されたり、安全・安心な食の提供はもちろん、このような社会貢献にも寄与されています。

そんなケンミン食品さまの従業員の健康管理に貢献していることを誇りに思い、
そんなケンミン食品さまの企業理念に敬意を払いつつ、
マップルも安心・安全な社会づくりに貢献できるようさまざまな提案を続けてまいります。

ご利用製品について

  • 顔認証+自動検温カメラ「DS Face SC」   

    真冬や寒冷地でのクラスター対策にも活用可能なAI自動検温カメラ

    MORE

  • 感染症クラスター対策用
    「サーマルカメラ」   

    遠隔自動検温可能なサーマルカメラを効率的かつ効果的な設置シミュレーションとともにご提案致します。

    MORE

お問い合わせ