CASE STUDY

日本郵便株式会社さま

クラスター対策

高精度・高品質なマップルの顔認証検温カメラで、局員の健康管理も万全に

日本郵便株式会社南関東支社様では、管内主要郵便局内で自動検温付き顔認証カメラ「DS Face SC」をご採用いただいております。
主に局員が入館される入り口に設置され、局員おひとりおひとりが日々、非接触による顔認証検温を実施され、クラスター対策ならびに局員の健康管理にご活用いただいております。
マップルが提供している顔認証検温カメラは、世界最大手の電子機器グループ鴻海科技集団(ホンハイ/フォックスコン・テクノロジー・グループ)の技術を活用した製品で、毎日120万人以上が使用する鴻海科技集団グループ内でも実際に導入されており、優れた機能と信頼性があります。

日本郵便株式会社様ホームページ
https://www.post.japanpost.jp

※南関東支社管内の郵便局では、「おかえりQR」の店頭販売もおこなっております。

ご家族のみまもりをサポート 「おかえりQR」
https://www.mapple-search.biz/

ご利用製品について

  • 感染症クラスター対策用
    「サーマルカメラ」   

    遠隔自動検温可能なサーマルカメラを効率的かつ効果的な設置シミュレーションとともにご提案致します。

    MORE

  • 顔認証+自動検温カメラ「DS Face SC」   

    真冬や寒冷地でのクラスター対策にも活用可能なAI自動検温カメラ

    MORE

お問い合わせ