社長メッセージ

 

株式会社マップルは昭文社ホールディングスの持株会社化により、昭文社グループのデジタルソリューション事業を担う企業として誕生しました。
 

地図や観光情報をはじめとする当社の製品・サービスは、長きにわたり官公庁や自治体、民間企業、一般消費者に至るまで数多くのお客様にご利用いただき、「治安維持や災害対策などの地域の安心・安全」、「業務効率化や製品開発を通じた企業の業績拡大」など様々なシーンでお役立ていただき、多くのお客様の課題解決に貢献してまいりました。
 

近年ではAIやIoTなどの新たな技術や5Gなどの新しいインフラが普及拡大していく中で、これらの新技術を活用したソリューション製品の展開もスタートさせ、新たな市場開拓とそこに顕在化している社会課題の解決を積極的に推し進めております。このような新しい領域への進出においては外部企業様との“価値共創”が不可欠だと考えており、今後も外部企業様との提携や協業を積極的に展開してまいりたいと思っております。
 

今回の独立分社化を機に、地図や観光情報をベースとした新しいデジタルソリューションを展開する企業姿勢を分かりやすくご理解いただくため、『片手に地図を、もう一方にはアイデアを』という企業ミッションを制定しました。Society5.0と言われる新しい時代の中で、人々の生活スタイルはもとより、お客様の業務内容や働き方、そこにある課題も大きく変化していくものと思います。マップルは独自の経営資源である「地図」や「観光情報」にアイデア=付加価値を加えることにより、いつの時代においても社会のニーズにあった最適なソリューションをご提供し、あらゆるお客様の課題解決に貢献してまいりたいと思っております。
 

これからのマップルは、これまで築き上げてきた地図・観光関連のノウハウや位置情報関連の技術力、そして強力な地図・観光情報データ群をベースとして、社員全員が一人ひとりのお客様と真摯に向き合い、課題を共有し、お客様にとって最適な解決策をご提案してまいります。
 

新時代に合わせた新しいデジタルソリューションを展開していくマップルに、是非ご期待ください。
 

株式会社マップル
代表取締役社長 黒田 茂夫