PRODUCTS

ルート探索モジュール 

お客様のシステムに、当社の各種製品に使われている
実績のあるルート探索機能をご提供いたします。

当社で企画開発している、カーナビゲーションソフトウェア『マップルナビ』より、一部のプログラムとデータを利用し、ルート探索モジュールとして提供します。
組込み利用に最適。サーバ利用も可能な動作環境で、お客様のシステムへルート探索機能を容易に実装できます。

POINT①

実績のあるルートエンジン

『マップルナビ』はカーナビの使用に合わせ、自動車メーカーの純正カーナビをはじめ、PNDにも幅広く採用されています。また、ルートモジュールは各自社製品にも採用されています。

POINT②

多様な探索機能

一般的な自動車向けルート探索機能をはじめ、巡回ルート探索、点列ルート探索、回避エリア探索など、多様な探索機能を用意しています。

ルート探索

出発地、経由地、目的地の緯度経度を指定し、ルートを生成します。

巡回ルート探索

出発地、目的地、複数の経由地を指定した場合に、効率よく回るルートを生成します。

点列ルート探索

地図上に引いた線に沿ったルートを生成します。
(引かれた線より緯度経度点列を指定し、オリジナルのルートを生成します。)

※画像は操作イメージです

回避エリア探索

侵入したくないエリアを緯度経度で指定し、APIを呼び出すことで、回避エリアを迂回するルートを生成します。

※画像は操作イメージです

利用イメージ

機能概要①

指定可能なルート探索の条件

指定 説明
時刻 出発・到着時刻
車種 自動二輪、軽自動車、普通車、中型車、大型車、特大車
探索条件 おすすめ、距離優先、一般道優先、一般道優先(規制未使用)、高速優先
割引指定 ETC、身障者割引の指定
許可指定 Uターン許可/不許可、スタート地点へ 戻る/戻らない(※巡回ルート探索のみ)
回避エリア指定 案内したくない経路を含むエリアを指定
規制無視指定 曜日・日付・時間規制(※通常ルートのみ)、交差点通行規制、一方通行規制、車種規制(※通常ルート、点列ルート)

機能概要②

ルート探索結果から取得できる情報

※「区間」とは、ルート探索結果の出発地⇔経由地⇔目的地それぞれの間となります

名称 説明 取得例
施設名 通過箇所の施設名 ○○料金所
道路種別 通過区間の道路種別 主要地方道
道路名 通過区間の道路名称 首都高速○号線、国道○号
区間距離 通過区間の所要距離 1800m(1.8km)
区間時間 通過区間の所要時間 300秒(5分)
施設料金 通過料金所で支払う料金 480円
全区間距離 出発地から目的地までの所要距離 83600m(83.6km)
全区間時間 出発地から目的地までの所要予想時間 4080秒(1時間8分)
料金 出発地から目的地まで払うべき料金 3360円
料金 通過時刻・ETC・身障者割引される料金 2520円

動作環境

開発環境:Microsoft Visual C++2012以上/Visual C#2012以上
OS環境:Microsoft Windows10/8.1
CPU/メモリ:各OS推奨スペック
ハードディスク:2.0GB 以上の空き容量

データ奥付

2021年春

提供形式

Windows DLL形式ライブラリ+データ一式

購入・導入の流れ

業務システムへルート探索機能追加をご要望の際は、まずお気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

これらの製品は
下記のようなサービスに
使用されています。

  • 運送・配送事業支援 

    地図やルートエンジンを活用し、運送・配送事業者様の経営効率化と安全な運行管理を支援します。

    MORE

  • 配送業務や配達業務を効率的に行うための仕組みが欲しい 

    配達先を効率的に巡回するルート生成ツールにより、生産性の高い配送業務運営を支援します。

    MORE

お問い合わせ