お知らせ

働くクルマのルートエンジン「ルート探索モジュール」をバージョンアップ ~Web API版の提供を開始し、SaaS環境での実装を容易に~

株式会社昭文社ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)の子会社である株式会社マップル(本社同上、代表取締役社長 大日方 祐樹 以下「マップル」)は、2022年9月7日より「ルート探索モジュールVer.3」の提供を開始します。前作同様、大型車両規制を考慮した配送ルート生成はもちろん、「ルート探索モジュールVer.3」では新たに各種規制情報の格納範囲を拡大し、より細やかな探索をご提供いたします。また、同モジュールをエンジンとしたWeb API版「MappleAPIルート探索API」の提供を開始します。

ルート探索モジュール:https://mapple.com/products/mappleroute/
MappleAPIルート探索API :https://mapple.com/products/system-api/

【ルート探索モジュールの概要】
マップルのカーナビゲーションソフトウェアより、ルート(経路)探索エンジン部分のプログラムとデータを利用し、「ルート探索モジュール」として提供します。自社の配送計画システムや配車システムにルート探索機能を組み込みたい、地図を利用した車を扱うシステムを開発したい、といったニーズにお応えする、業務システム上で動作するシステムです。サーバー利用も可能な動作環境で、お客様のシステムへルート探索機能を容易に実装できます。※当社以外の道路ネットワークや地図データをご利用の場合でも、組み合わせが可能です。

■WebAPI「MappleAPIルート探索API」を公開
バス、タクシー、緊急車両、点検車両、ゴミ収集車両、送迎車両などの働くクルマにおいて、運行計画や効率化、適正ルートの維持、人材教育など多岐にわたる課題が存在しますが、配送・運行計画の専用システムのみでは無く、様々な業務システムでの活用を支援するためWebAPI版の提供を開始します。
ルート探索モジュールをエンジンとしたWebAPI版です。モジュールの各ルート探索機能をHTTPリクエストレスポンス形式で、且つPOI検索や地図表示をセットで利用できるため、既存のSaaSソリューション等への機能組み込みを容易に行うことが可能となります。

当社の体験サイト『MAPPLE LABS』にてルート探索機能を実装公開中です。通常ルート、巡回ルート、点列ルート等の機能動作をお試しいただけます。実際の探索機能をぜひお試しください。
https://labs.mapple.com/mappleroute.html#16/35.68429/139.77459/

■関連製品
業務用カーナビSDK Ver.7.0 https://mapple.com/products/system-biznavi/
カーナビゲーションソフトウエア「マップルナビ」 https://mapple.com/products/system-carnavi/
地図配信開発キット「MappleAPI」https://mapple.com/products/system-api/

新型コロナウイルスの影響でECサイトの利用が増える一方、働き手の高齢化や人手不足などの課題を抱える運送・配送事業の負担を軽減するには、これまで以上に効率的な業務遂行が不可欠な状況です。当社は「ルート探索モジュール」の提供を通じて、運送・配送計画を効率的に作成するだけなく、大型車にとって適切な運行ルートを表示し、スムーズな車両運行を支援してまいります。

【会社概要】
社名  :株式会社マップル
所在地 :東京都千代田区麹町3丁目1番地
代表者 :代表取締役社長 大日方 祐樹
URL  :https://mapple.com/
事業内容:地図・ガイド情報等を基にしたデジタルデータベースの企画・制作・販売・使用許諾およびそれらを活用したサービスの提供

ロゴやスローガンに象徴されているように、創業当初からの主軸である地図に関するノウハウや知見をベースに、常にチャレンジ精神をもって<世の中にプラスアルファの価値>を創出することで、社会課題の解決や企業の発展に貢献してまいります。

商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせは下記よりご連絡下さい。

一覧へ