PRODUCTS

行政区画ポリゴンデータ 

⽇本全国の⾏政区画を抽出したベクトルデータ

市区町村、大字丁目といった行政区画(区域)単位でのポリゴンデータを収録したベクトル形式のデータです。
都道府県、市区町村、大字丁目・小字といった階層構造を持ち、任意の地理情報と組み合わせて地理空間演算、内包判定などを行うことで、地理情報とエリアとの関連付けを行うことができます。地域統計をもとに、エリアマーケティングにもご活用いただくことができます。



POINT①

エリアを介し様々な位置情報をリンク、区画色分けも可

ポリゴンデータは、IDをキーにそのエリアの名称や基本情報、人口、世帯数、事業所数などの統計情報等、様々な情報を属性として持つことができます。
また、GISシステムにて行政ポリゴンデータを用いた内包判定を行うことで、位置情報を持った別の情報と行政の情報を紐づけることもできます。これにより、エリアマーケティングに必要な様々な分析を行うことが可能になります。
さらに、分析結果を報告書などにアウトプットする際の色分けなどにも、行政区画ポリゴンをご活用いただけます。

POINT②

年4回の更新で最新の情報をご提供

年4回の更新で最新の情報をご利用いただけます。MAPPLEデジタル地図データMAPPLEアドレスデータと同じタイミングでの更新となりますので組み合わせでのご利用も可能です。

POINT③

使いやすいフォーマット

データの特徴を最⼤限に⽣かせる独⾃形式(MDX)から数多くのシステムで利⽤できるSHAPE形式、その他ラスター形式の各種データもご⽤意しております。

サンプルデータを用意しております。

仕様の詳細をサンプルデータにてご確認いただけます。ご希望の方はお気軽にお問合せください。

提供形式

●収録内容
・⾏政区画ポリゴンデータ
・図形とリンクした属性データ

●収録データ
・整備エリア:全国
・収録内容:国・都道府県・政令市・市区町村・⼤字町丁⽬のポリゴンおよび属性
・提供単位:都道府県単位

●収録データの形式
・ベクトル形式・ラスタ形式どちらでもご提供いたしますので、ご希望のフォーマットをご相談ください。

お見積りに関しては、以下よりお申し込みください。

お気軽にどうぞ



資料のダウンロード お問い合わせ