NEWS

大型車両サイズ規制に対応した『業務用カーナビSDK Ver.6.0』提供開始

~「車高」や「車幅」を細かく設定可能!事業者様の安心・安全で確実な運行を支援~

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)の子会社である株式会社マップル(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、以下マップル)は、業務システムにカーナビゲーション機能を付加できるソフトウェア開発キット「業務用カーナビSDK Ver.6.0」に「高さ制限・車幅制限等の規制標識データ」と「大型車両のサイズを考慮したルート探索機能」を搭載し、2021年8月6日より提供開始することをお知らせいたします。マップルは、トラックやバスを始めとする大型車両をお使いになるドライバー様、事業者様の安心・安全で確実な運行を支援いたします。
※「業務用カーナビ」は業務アプリ開発者様が利用するカーナビSDK(ソフトウェア開発キット)パッケージです。

【新機能の概要】
業務用カーナビSDK Ver.6.0より、高さ制限、車幅制限などを考慮したルート探索が可能になりました。
トラック、バスを始めとする大型車両においては、通常のカーナビで案内されるルートに従っていると「高さ制限があり通行できない」「車幅制限があり通行できない」という事態が発生し、「ルートの確認に時間を要した」、「現地で立ち往生し周囲の車両の通行を妨げてしまった」という事例も少なくありません。
業務用カーナビSDK Ver.6.0では、規制標識データの格納範囲を拡大し、車両情報としてそれらの情報を探索条件に設定することで、高さ制限、車幅制限を考慮したルート探索を可能にしました。

<規制標識データの収録範囲拡大>
従来の車種規制標識に加え、新たに、車幅制限、高さ制限、重量制限、危険物積載車両通行止めの4種類の規制標識データを搭載しました。これにより、車両に応じた適切なルート探索が可能となります。

(左から)車幅制限、高さ制限、重量制限、危険物積載車両通行止め



<高さ制限、車幅制限を考慮したルート探索>
従来の車種規制データのみでは、数値規制が考慮されなかったため、車高2.9mの大型車両でルート探索した場合、高さ制限2.8mのアンダーパスを走行するルートを案内してしまうことが課題となっておりました。今回リリースする業務用カーナビSDK Ver.6.0では車両の高さを設定できますので、「車高:2.9m」を設定することで通行不能なアンダーパスを迂回するルートの探索が可能となります。
探索条件に設定する車両情報については「車高」「車幅」はcm単位、「車重」はkg単位で設定可能です。
「危険物積載」はあり/なしで設定します。

【業務用カーナビSDKの概要】
業務用カーナビSDKは業務アプリの開発者様が利用するカーナビSDKパッケージです。
業務システムにカーナビゲーション機能を付加できるソフトウェア開発キットで、タブレットで動作する業務アプリにカーナビ機能の追加が簡単にできます。
はたらく車の業務課題を解決する、多数のルート探索機能をご用意しています。

<ルート探索機能例>
・巡回セールスマン問題を解決する巡回ルート探索
・緯度経度の点列から経路を再現する点列ルート探索
・進入したくないエリアを指定できる回避エリアルート探索

ルート探索以外にも様々なGIS機能をご提供します。
業務用カーナビSDKの詳細は https://mapple.com/products/system-biznavi/ をご覧ください。

【会社概要】
社名 :株式会社マップル
所在地 :東京都千代田区麹町3丁目1番地
創立 :2019年
事業内容:地図・ガイド情報等を基にしたデジタルデータベースの企画・制作・販売・使用許諾およびそれらを活用したサービスの提供
代表者 :代表取締役 黒田 茂夫

ロゴやスローガンに象徴されているように、創業当初からの主軸である地図に関するノウハウや知見をベースに、常にチャレンジ精神をもって<世の中にプラスアルファの価値>を創出することで、社会課題の解決や企業の発展に貢献してまいります。

【メディア関係の方向けの問い合わせ先】
広報担当:宇津井・小田
TEL:03-3556-8155(平日10~17時)
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
メディア関係の方専用メールアドレス:mapple_pr@mapple.co.jp

当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせは下記よりご連絡下さい。

ニュース一覧へ