NEWS

地理空間情報フォーラム2020(11月24日-12月27日開催)に出展します。

2020/11/24(火)から開催される「G空間EXPO2020」は、地理空間情報高度活用社会(G空間社会)の実現へ向けて、産学官が連携し、地理空間情報と衛星測位の利活用を推進する場として開催される展示会イベントで、初のオンラインでの開催となります。この中で行われる『地理空間情報フォーラム2020』は、企業・団体・機関等の動画により、日本のG空間社会を支える最先端の技術やサービス等を紹介するセッションとなっております。

地理空間情報フォーラム2020について
会期(公開期間):
2020年11月24日(火)10:00~12月27日(日)17:00
会場:
G空間EXPO2020WEBサイト内(オンライン開催)
https://g-expo.jp/2020/forum/
視聴料:
無料
主催:
公益社団法人 日本測量協会 / 一般社団法人 全国測量設計業協会連合会 / 一般社団法人日本測量機器工業会 / 公益財団法人 日本測量調査技術協会

展示内容
業務用カーナビSDK

マップルは、昭文社グループのデジタルソリューション企業として、地図や観光データをベースに社会に対して新しい価値の提供を目指して取り組んでいます。本展示会「地理空間情報フォーラム2020」では、マップルのカーナビソリューションの中でもとりわけ社会的ニーズの高い配送や運送業務を支援する「業務用カーナビSDK」を分かりやすく紹介した動画を展示いたします。実際の地図表示イメージやナビゲーション画面のデモも動画の中でご紹介しておりますので、使用感をご体感いただくことが出来ます。是非、ご来場ください。

[WEB]出展者紹介ページ
https://g-expo.jp/2020/forum/exhibitor.html

[WEB]展示内容(動画)
https://g-expo.jp/2020/forum/video.html


参考情報
業務用カーナビSDKについて
マップルの「業務用カーナビSDK」は、業務システムにカーナビゲーション機能を付加できるソフトウエア開発キットです。タブレットで動作する業務アプリに車載ナビと同等のカーナビ機能の追加が簡単にできます。カーナビの機能を操作するためのAPIを多数用意していますので、業務に利用される専用のカーナビとして業務アプリを開発することができます。
[WEB]業務用カーナビSDK
https://mapple.com/products/system-biznavi/

株式会社マップルについて

マップルは2020年4月に株式会社昭文社の持株会社制移行に伴い、分社独立した昭文社ホールディングス傘下のデジタルソリューション企業です。ロゴやスローガンに象徴されているように、創業当初からの主軸である地図に関するノウハウや知見をベースに、常にチャレンジ精神をもって<世の中にプラスアルファの価値>を創出することで、社会課題の解決や企業の発展に貢献してまいります。
[WEB]株式会社マップルコーポレートサイト
https://mapple.com/
 


 

本件へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュース一覧へ