CASE STUDY

西日本ジェイアールバス株式会社さま

業務用カーナビSDK

バスナビにより、安全・確実な運行を実現

西日本ジェイアールバス様では、「安全は輸送業務の最大の使命」であることを社員一人ひとりが強く認識し、大切なお客様を「安全・安心・快適」にお運びするという強いプロ意識のもと、全社が一体となって運転事故防止に全力で取り組まれております。

「業務用カーナビSDK」をご利用いただくことで、新人運転士にも優しいバス専用のナビを高速車両に導入。すべてのバス停、コースを案内します。急なルート変更にも対応し、お客様の安全安心を守られております。

西日本ジェイアールバス株式会社様商品情報ページ
https://www.nishinihonjrbus.co.jp/safety/measure/

ご導入の決め手

路線バスの使命は定められた経路を運転士が安全、確実に走行することです。
道路の状況は日々、時間によって変化するとともに、時には通行止め等による突発的な迂回運行が発生することもあります。そのような場合、まずはお客様の安全を第一に運行管理者が判断を行い、運転士に指示を出します。その指示を遂行する運転士には道路に関する高度な知識が求められます。このような状況でヒューマンエラーに起因する経路間違い等を効果的に防ぐために、バスならではの経路に特化した案内を行う「バスナビ」の開発・導入を考えました。
選定に際しては、基盤となる「地図」において高度な知識や実績を持ち合わせている事に加え、私たちの考えに共感して開発いただける担当者の情熱も決め手となりました。

ご導入商品で実現していること

突発的な迂回運行時のヒューマンエラーを防ぐことに加え、一般路線から高速路線に転換したばかりの若年経験者への経路補助、新規路線開設時の経路習熟を補助する装置としても効果を発揮しています。
開発してから約2年が経過し、いくつかの改善案や新しい機能のアイデアも出てきましたので、マップル様と更に連携することで、それを実現し、安全運行支援装置としての地位を確立できればと思っています。

ご利用製品について

  • 業務用カーナビSDK 

    さまざまアプリケーションにカーナビ機能を付加

    MORE

お問い合わせ