NEWS

無料ウェビナー|地方創生を支援!アフターコロナを見据えた観光地分析と観光客の取り込み手法
~旅行客はいつ・どこに・どんな目的で来訪するのか?旅前意向データで地域別課題を読み解く~

  開催日時・場所  
2021年2月25日 (木) 16:00~16:30 @Zoom(オンライン開催)

 本セミナーは、こんな方におススメです!  
●地方創生に取り組まれている方
●観光戦略の企画立案を担当されている方
●観光客の取り込みに課題を感じられている方
●観光地や地域に関する研究をされている方
●観光地のプロモーションやイベント企画を担当されている方
●その他、観光関連事業に従事されている方


コロナウィルスの感染拡大に伴い、観光産業にはこれまでに経験したことの無いほど甚大な影響が出ています。GoToトラベルキャンペーン効果によって一時的に回復したものの、緊急事態宣言の発令によって全国の自治体・DMO様をはじめ、各地の観光事業者様におかれましては、依然として厳しい環境の下での地域運営、事業運営を強いられていることと思います。

では、このような事業環境下において、できること、すべきことは一体なんでしょうか?

アフターコロナの観光市場はコロナ禍の反動から国内観光需要の大きな回復が見込まれており、その時に着実に需要の取り込みを図るには、現状分析と戦略作りが必要不可欠です。現在の事業環境をチャンスと捉え、しっかりとした事前準備や戦略を組み立てておくことが、アフターコロナにおける観光産業回復の成否を決めると言っても過言ではありません。

観光地における課題は、自治体・DMO、交通、物流、飲食・小売の各観光関連事業者様ごとに多種多様ですが、「観光客の取り込み」という視点は全ての観光産業に携わる全ての方にとって最も重要なポイントです。

本セミナーでは、長年、多くの方々に観光情報を提供して来たマップルが、アプリケーションから取得できる旅行者の旅前意向データを活用し、「観光客を取り込むにはどうしたら良いのか?」という点にフォーカスし、各観光地の課題分析手法とその解決策についてお話しいたします。本セミナーを通じて、コロナ禍はもとより、アフターコロナにおける観光産業、地方創生の活性化に寄与できればと考えておりますので、是非多くの方にとって実りあるセミナーになれば幸いです。

※本セミナーは完全予約制で実施します。参加人数に上限がございますので、ご予約はお早めにお願いします。

  目次  
開催概要
セミナー内容詳細
登壇者紹介


開催概要

セミナータイトル
地方創生を支援!アフターコロナを見据えた観光地分析とその解決手法
~旅行客はいつ・どこに・どんな目的で来訪するのか?マップルの旅前意向データで地域別課題を読み解く~
日時
2021年2月25日(木)16:00〜16:30(待機可能時間 15:55~ )
プログラム
16:00〜16:30 (株式会社マップル 観光分析ソリューションリーダー 松野 正
場所
ウェビナー
※後日視聴用のURLをお送りします。
※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです。
定員
100名
参加費
無料
注意
※定員を超えるお申し込みがあった場合、先着順となります。
  残念ながらご視聴ができない場合はこちらから対象の方へご連絡致します。
※競合他社 / 同業者 / 個人の方からのお申込みなど、当社の判断によりお断りする場合があります。
※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。
※参加は申込者本人に限ります。


セミナー内容詳細

  16:00〜16:30   
地方創生を支援!アフターコロナを見据えた観光地分析と観光客の取り込み手法

前半ではコロナ禍における観光産業の現状アフターコロナにおける需要の取り込みに向けた重要な視点についてご説明し、後半では実際にアプリから取得した旅行客の旅前意向データを活用し、具体的な地域事例を取り上げながら広域視点、中狭域視点別に具体的な課題事例とその解決手法について講演します。

・国内観光産業の現状と課題(訪日インバウンドから国内観光重視へ)
・コロナ禍とアフターコロナにおいて持っておくべき重要な視点とは?
・観光地の分析手法と地域別課題事例(広域・中狭域別の課題の可視化)
・【業種業態別】具体的な課題解決手法(観光客を取り込むために必要なこと)
 (株式会社マップル 松野 正

※ウェビナー終了後に簡単なアンケートがございます。


登壇者紹介

松野 正(Tadashi Matsuno)
株式会社マップル 事業開発部/観光分析ソリューションリーダー
2000年に(株)昭文社に入社後、デジタル事業の立ち上げに参画し、
地図や観光情報などのコンテンツの開発に従事。
コンテンツ企画部門長、海外での事業責任者を歴任した後、
新規事業部門で訪日インバウンド事業の立ち上げや観光アプリ事業を推進。
現在は(株)マップルの事業責任者として、観光アプリから取得できる
旅行者データを活用したデータ分析ソリューション事業を担当し、
日本各地の観光産業を中心とした地方創生支援に取り組んでいる。
[Web]  https://mapple.com/
[Column]   https://mapple.com/column/202101-travelersmind/

 

 



お問い合わせ

本件へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
感染症予防対策のため、オンラインでのお打合せにも対応しております。
ご希望の方はお問合せフォームにてご指定下さい。
お電話でのお問合せも受け付けております。
電話番号:03-3556-8155
株式会社マップル観光分析ソリューションチーム
担当:松野・根本



関連商品


旅行者行動分析ツール
「TravelersʼMind」(トラベラーズマインド)

ウェビナー一覧へ

ニュース一覧へ