NEWS

環境省・マップル 「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結

~観光情報を活用し、国立公園の魅力発信と国内外の来訪者拡大に寄与~

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社⾧:黒田茂夫)の子会社である株式会社マップル(本社:同上、代表取締役社⾧:黒田茂夫)は、2021年9月14日(火)に環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結しました。
マップルは、環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」の主旨に賛同し、本パートナーシップを通じて環境省との相互協力を図り、当社が保有する観光情報を活用して国立公園の魅力を国内外へ広く発信することで、国立公園の利用者人口の拡大ならびに国内観光産業活性化への貢献を目指してまいります。

締結式の様子(締結式出席は取締役 宇津井)

【マップルにおける主な取り組み内容】
1.国立公園の情報をWebや出版物等に掲載して、利用者への認知度向上に努める
2.国立公園の魅力を海外向けメディア等で発信して、より多くの関心を引き寄せる。
3.自社コーポレートサイト等にオフィシャルパートナーロゴマークを掲出する

また、マップルでは脱炭素社会の実現に向けた取り組みとしてEV充電ステーション情報の整備などを通じて「環境にやさしい観光地」の実現に向けても支援してまいります。

【国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムとは】
環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立 公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。(期間は2025年12月31日まで)
国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム 
http://www.env.go.jp/nature/mankitsu-project/#partner

【会社概要】
社名 :株式会社マップル
所在地 :東京都千代田区麹町3丁目1番地
創立 :2019年
事業内容:地図・ガイド情報等を基にしたデジタルデータベースの企画・制作・販売・使用許諾およびそれらを活用したサービスの提供
代表者 :代表取締役 黒田 茂夫

【メディア関係の方向けの問い合わせ先】
広報担当:宇津井・小田
TEL:03-3556-8155(平日10~17時)
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
メディア関係の方専用メールアドレス:mapple_pr@mapple.co.jp

当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせは下記よりご連絡下さい。

ニュース一覧へ