NEWS

マップル、感染症クラスター対策製品を拡充|さまざまな場所での設置ニーズに対応した検温カメラと検知内容の管理アプリケーションを提供

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫)の子会社である株式会社マップル(本社および代表者は同上)は、2021年8月30日(月)より感染症クラスター対策製品として、新たに5機種と、検温結果の統合監視・管理アプリケーションの提供を開始いたします。※
これにより、従来から取り扱っているクラスター対策製品と合わせて全7機種をラインアップし、様々な設置場所や利用シーンでの感染症対策に対応し、コロナウィルス感染拡大の抑止に貢献してまいります。

※「Face SC」「Face LR」「Face LC」「Face DC」「サーモグラフィーカメラ」「 facet series 」は、株式会社データスコープ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 内田次郎、以下、データスコープ)と、「Shu Shu Ru」は株式会社Cerevo(本社:東京都千代田区、代表取締役 大沼 慶祐)との業務提携を強化するものです。

【取扱い製品一覧】

カメラ

AI顔認証+自動検温カメラ
「Face SC」
真冬や寒冷地でのクラスター対策にも活用可能、且つ汎用性の高いAI自動検温カメラ

顔認証+自動検温カメラ
「Face LR」

室内で長時間安定稼働の顔認証、自動検温カメラ

スモールオフィス向け顔認証+自動検温カメラ「Face LC」
スモールオフィスやショップ向けのコンパクトな顔認証、自動検温カメラ

AI顔認証サーモグラフィーカメラ
「Face DC」
立ち止まらずに20人以上同時測定。ウォークスルーでの顔認証・自動検温が可能なカメラ。

IPカメラ多人数顔認証なしサーモグラフィーカメラ
不特定多数の人が出入りする場所での熱検知に最適。

デジタルサイネージ

検温・オートディスペンサー付ディスプレイ「Shu Shu Ru」
人気急上昇中のデジタルサイネージ向けディスプレイに、検温機能と消毒液噴霧機能搭載モデルが登場

管理アプリケーション

Face SCの監視・管理アプリケーション「facet series」
認証者のユーザー情報、設定温度、マスク有無をリアルタイムで表示

【今後の取り組み】
マップルが提供するサーマルカメラは、症状の1つである発熱をその空間に入る前に感知することで、感染者の入場を未然に防ぎ、大規模クラスターの発生を抑制します。最新のAI顔認証技術により、検温だけでなく従業員の出退勤管理なども同時に実現いただくことができますので、測定ログと地図を組み合わせた管理システム構築などもご相談ください。
今後も、感染症クラスター対策製品の提供を通し安心安全な環境の整備と、ウィズコロナ、アフターコロナにおける効率的な企業運営の実現に貢献して参ります。

【ウェビナーのお知らせ】
2021年9月7日(火)14:00~14:30、2021年9月8日(水)14:00~14:30 に無料ウェビナーを実施します。
株式会社マップルと株式会社データスコープがタッグを組み、みなさまのご利用シーンに応じた最適な検温機器をわかりやすくご紹介します。
詳細・お申込みは https://mapple.com/news/webinar202109070908/ をご覧ください。

【会社概要】
社名 :株式会社マップル
所在地 :東京都千代田区麹町3丁目1番地
創立 :2019年
事業内容:地図・ガイド情報等を基にしたデジタルデータベースの企画・制作・販売・使用許諾およびそれらを活用したサービスの提供
代表者 :代表取締役 黒田 茂夫

ロゴやスローガンに象徴されているように、創業当初からの主軸である地図に関するノウハウや知見をベースに、常にチャレンジ精神をもって<世の中にプラスアルファの価値>を創出することで、社会課題の解決や企業の発展に貢献してまいります。

 

【メディア関係の方向けの問い合わせ先】
広報担当:宇津井・小田
TEL:03-3556-8155(平日10~17時)
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
メディア関係の方専用メールアドレス:mapple_pr@mapple.co.jp

当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせは下記よりご連絡下さい。

ニュース一覧へ