NEWS

マップル・スプリングがIT導入支援事業者に登録されました ~旅行プラン作成ツール「mapple planner」導入費用の最大4分の3が補助対象に~


株式会社昭文社ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社マップル(本社および代表は同上、以下「マップル」)は、株式会社マップル・スプリング(本社および代表は同上、以下「マップル・スプリング」)※1が、経済産業省が推進する「IT導入補助金2020」において「IT導入支援事業者」として認定され、マップル・スプリングが提供するクラウド型旅行プラン作成ツール「mapple planner」が補助金対象のITツールとして採択されましたことをお知らせいたします。

これにより、補助対象者となる中小企業・小規模事業者が「mapple planner」を新たに導入する場合、初期費用と月額費用1年分の合計額の最大4分の3を補助金として受け取ることができます。
※1マップル・スプリングは株式会社昭文社ホールディングスとヘッドスプリング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 星野脩)の合弁会社で、マップルはマップル・スプリングに対し、データ提供、営業活動支援を行っています。

【本取り組みの背景と目的】

マップル・スプリングは昨年7月に旅行会社様における課題解決を支援するサービス「mapple planner」をリリースし、旅行会社様の法人営業部門や旅行企画部門において、旅行プランの作成に掛かる労力を省力化し、生産性を高めることを目指して取り組んで参りました。

現在、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からテレワークを導入する企業が急増し、旅行会社様においても新たな事業環境の中で着実に事業を継続するためには、このような新しい働き方に対応したDX(デジタルトランスフォーメーション)への対応が必要不可欠な情勢となっております。

マップル・スプリングが提供する「mapple planner」は、マップルの保有する観光情報を活用した、低コストかつ短期間で手軽に導入可能なクラウド型の旅行プラン作成システムであり、場所を選ばず自宅からでもアクセス可能となっておりますので、テレワーク環境下でも滞りなく、旅行プラン作成業務を継続いただくことができます。

このたび本製品がIT補助金対象ツールとして採択されたことによって、より多くの旅行会社様の業務を強力にバックアップし、業務効率化・生産性向上はもとより、非対面型ビジネスモデルへの転換などを見据えた業務スキーム改善にも大きく寄与できるものと考えております。

【IT補助金の概要】

■ IT導入補助金について
IT導入補助金(令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートするもので、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。
◇詳細は、こちらのサイト(https://www.it-hojo.jp/first-one/)をご確認ください。

■補助金対象となる方
「mapple planner」の導入を検討される中小企業・小規模事業者様

■補助内容
補助率: 3/4以内(C類型類型-2)
補助下限額・上限額:30万~450万円

■申請期間
締切:2020年8月31日(月)17:00まで
IT導入補助金公募期間(予定)は2020年12月下旬までの見込みです。詳しくは下記Webページをご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/schedule/
https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/r1_faq_application.pdf(5ページ目)

【クラウド型旅行プラン作成ツール「mapple planner」について】

どこでも、誰でも、簡単に。
情報閲覧、自動プラン作成、蓄積機能により旅行プランニング業務の効率化・時間短縮・ノウハウ共有を実現。
ジャンルや訪問対象エリア、価格帯などを指定することで、株式会社マップルの保有する質の高い観光情報コンテンツから最適な旅行プランをシステムにより自動提案。クラウドサービス (Webブラウザがあれば利用可能)のため場所を選ばずどこでも旅行企画を作成できるので、テレワーク環境下での旅行企画業務などを強力に支援します。また、専任のツアー企画がいない企業さまでも、マップル・スプリングが製作したオリジナルのモデルコースを活用することで、簡単に旅行プランを作成することができます。

■旅行プランニング機能
自動プランニングモード、手動プランニングモード、モデルコースモードの3つの方法で旅行プランが作成出来ます。自動モードではエリアや旅行日数を指定することで昼食や宿泊滞在時間を考慮したプランを瞬時に作成することができます。

■屋外型観光スポットの絞り込み機能 ※2
新型コロナウィルスの感染リスクの低い旅行プラン作成に役立つ、屋外型の観光スポットを簡単ピックアップできる機能を新設しております。標準搭載となるので追加料金なしでご利用いただけます。
※2 屋外型とは公園など屋外での行動を主体にした施設のことを指します。感染リスクの低減を確約するものではありません。

■観光情報レコメンド機能
ジャンルや訪問対象エリア、価格帯などを指定することで、最適な観光情報がシステムより自動提案されます。
利用者が情報を組み合わせることで容易にプランニングを実現することができます。

「mapple planner」に関するお問合せは下記まで

株式会社マップル・スプリング
所在地:東京都千代田区麹町東京都千代田区麹町3-1
担当:宇津井・名取
連絡先: s-utsui@mapple.co.jp / yudai.natori@headspring.co.jp
URL : http://mapple-spring.co.jp/

■ メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社ホールディングス 広報担当 竹内(たけうち)、張(ちょう)
TEL:03-3556-8271
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
E-mail:koho-info.shobunsha@mapple.co.jp

■ 当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

ニュース一覧へ