CASE STUDY

株式会社 戸髙製作所さま

SDK「Mapple G-SDK」

旅客船乗船のお客様に、地図と組み合わせたお役立ち情報を提供

船舶関連機器、超精密部品加工、自動機省力装置に実績がある株式会社戸髙製作所様は、開発力を生かして電子地図やGPSを使った船舶関連機器、無線やLANなどの通信技術で陸上のリモートセンシング、インフォメーション装置などを提案し、新たな分野への展開を進められています。弊社の「Mapple G-SDK」は、客室用運航情報モニター(運航情報提供設備:CIS-55N)にご利用いただいております。

戸髙製作所 客室用運航情報モニター(運航情報提供設備:CIS-55N)
http://www.todaka-oita.jp/todaka_ship_top.html

ご導入の決め手

機能(インタフェース)が充実していることが決め手です。
客室用運航情報モニターでは、旅客船に乗船したお客様向けに役立つ情報として、運航情報のみでなく、画像(動画や写真など)を使った情報も提供しています。「Mapple G-SDK」は、地図上に画像を表示する機能などが標準で備わっており、容易に拡張機能を実現することができました。
また、機能の追加要望の相談なども親身に受けていただける企業姿勢が大変好感を持てます。

ご導入商品で実現していること

客室用運航情報モニターでの、自船現在位置を表示する為の地図として、利用させていただいています。
これにより、旅客船に乗船したお客様が船内のモニターで、地図上に表示された自船の現在位置を確認することができます。また、地図に掲載されている情報が充実しているので、到着時などには、下船後にも役立つ情報(乗り継ぎの為の最寄り駅や地形など)を提供することができています。
地図データは1年に1回の定期更新が行われており、地図情報の更新も安価で且つ、容易であるので、利用者様(旅客船の運航会社様)にも喜ばれています。

ご利用製品について

  • SDK 「Mapple G-SDK 」 

    見やすさが追求された地図・用途に応じた拡張機能・圧倒的低価格の3つが揃うGIS開発キット

    MORE

お問い合わせ