CASE STUDY

アールエフシステム株式会社さま

SDK「Mapple G-SDK」

地図による配車計画の自動配送ルート作成機能を実運用レベルで実現

段ボール製造業向け総合生産管理システム「CaseCom」の開発と販売をされているアールエフシステム株式会社様では、「MappleG-SDK」を地図による配送計画「CaseCom_DEPO」でご利用いただいております。

「CaseCom」では地図上のルートや配送距離、配送時間などを確認しながら、配送トラックの配車計画を作成する機能が提供されます。
車両の各種の条件を設定して、自動的に配車計画を作成することにより圧倒的な計画時間の短縮が可能に。
現地に赴いた事のない担当者でも、容易に配車計画を立案することができるのが魅力です。
「CaseCom_DEPO」は、他社製のホストコンピューターにも接続可能です。

段ボール製造業向け総合生産管理システム「CaseCom」
http://rfsystem.co.jp/home/index.html

ご導入の決め手

他社の地図ソフトに比べてMapple G-SDKの方が扱いやすく、配送ルートを自動作成する際の正確性も高かったため。

ご導入商品で実現していること

地図による配車計画(CaseCom_DEPO)の自動配送ルート作成機能が実運用に耐えるレベルで実現できました。

ご利用製品について

  • SDK 「Mapple G-SDK 」 

    見やすさが追求された地図・用途に応じた拡張機能・圧倒的低価格の3つが揃うGIS開発キット

    MORE

お問い合わせ