導入事例

キヤノンITソリューションズ株式会社さま

SDK「Mapple G-SDK」

先進の最適化技術で、輸配送計画の自動化を中心に、物流の効率化を支援

SIおよびコンサルティング、各種ソフトウエアの開発・販売をされているキヤノンITソリューションズ株式会社様では、「RouteCreator」にて当社の「Mapple G-SDK」をご利用いただいています。

輸配送計画とは、輸配送オーダ(配送指示)と利用可能車両から高効率の輸配送スケジュールを計画することをいいます。「RouteCreator」は、この輸配送計画の自動化を中心に、物流の効率化を支援するソリューションで、輸配送コストの削減や環境負荷の低減などの効果が期待できます。数理技術と業務知識の両方を備えた技術者が、お客様要件に合わせて『配車SIコア』をベースに構築を行います。

物流の効率化を支援するソリューション「RouteCreator」
https://www.canon-its.co.jp/products/rc/

ご導入の決め手

機能面では地図描画、ルート探索、住所から緯度経度への変換等において必要機能が備わっている充足性、コスト面ではスーパーマップル・デジタルを使用可能な点で低価格であることが決め手となりました。

ご利用製品について

  • SDK 「Mapple G-SDK 」 

    見やすさが追求された地図・用途に応じた拡張機能・圧倒的低価格の3つが揃うGIS開発キット

    MORE

お問い合わせ