CASE STUDY

株式会社ブロードリーフさま

SDK「Mapple G-SDK」

旅行システム×パッケージ地図で、簡単かつ直感的に観光施設を選択可能に

自動車アフターマーケット事業者を中心に、旅行業、携帯販売事業者など業種に特化したサービスを提供し、顧客の経営・業務課題の解決をサポートされている株式会社ブロードリーフ様では、当社の「Mapple G-SDK」を複数のシステムにご利用いただいています。

◆ 旅行業営業支援ネットワークシステム「TR.NS(トラベルートドットエヌエス)」
ネットワークを通じて最新の観光情報や即戦力のデータを利用でき、行程表や見積書、契約書の作成などの事務作業にかかる時間を大幅に短縮できます。
「TR.NS」
https://www.broadleaf.co.jp/products/travel/trns/

旅行行程を地図上で確認

◆ 旅行業向けシステム「旅行業システムSP」
必要な情報を選択するだけで行程表・見積書を素早く作成し、コース経路時間も自動検索。行程表からデータ連動で、見積書・損益検討書の作成も可能なシステムです。
「旅行業システムSP」
https://www.broadleaf.co.jp/products/travel/sftravel/

◆ 観光バス・貸切バス事業者向けシステム「バス運行管理システムSP」
貸切バス事業者様の運行管理業務を支援します。全国の移動距離・時間・経路を地図から算出。新運賃・料金にも対応しています。 また、豊富な観光データを搭載しているのでバス旅行の予約受付から運行指示書・点呼簿、日報や運行実績、売上まで各種業務を効率化します。
「バス運行管理システムSP」
https://www.broadleaf.co.jp/products/travel/bus/

地図ベースで検索

ご導入の決め手

販売形態および価格によって決めました。
開発当時、WEB地図は1クリック毎の課金制でパッケージの販売形態に合わないため、パッケージシステム内で表示・操作できる地図を利用していました。
元々利用していたパッケージ地図の販売終了に伴い、新たなパッケージ地図の選定を行っていたところ、スーパーマップル・デジタルおよびMapple G-SDKが価格・機能に合致したため採用しました。
また、今後の機能追加に必要な機能も搭載されていることも決め手になっています。

ご導入商品で実現していること

当社が提供する旅行業支援ネットワークシステムは、団体旅行などを扱う旅行業第2種、第3種資格を持つ事業者やバス運行業者さまにご利用いただいております。ご一行様に応じたコース提案に食事場所や観光施設を探したり、様々な注文に応じてコースを修正し、行程表を完成することができるので、とても便利です。
行程表は、経験の浅いスタッフ様でも、位置情報を持たせた観光施設や道路情報を組み合わせ、簡単に明細表示ではイメージしにくい旅行行程を地図上で確認しながら、作成できることが重要です。
Mapple G-SDKと当社の旅行システムを組み合わせることで、付近の地理に詳しくなくとも220,000件超の観光施設や宿泊施設、学校施設を地図ベースで簡単かつ直感的に選択できるなどご好評いただいています。

ご利用製品について

  • SDK 「Mapple G-SDK 」 

    見やすさが追求された地図・用途に応じた拡張機能・圧倒的低価格の3つが揃うGIS開発キット

    MORE

お問い合わせ