NEWS

顔認証+自動検温カメラ「DS Face SC」と健康観察システムがサービス連携

ウィズコロナ、アフターコロナにおける安心・安全な企業運営に向けた連携第一弾

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)の子会社株式会社マップル(本社:同上、代表取締役社長 黒田茂夫、以下マップル)は、顔認証+自動検温カメラ「DS Face SC」と株式会社両備システムズ(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:松田敏之、以下両備システムズ)の健康観察システム「eへるす Lite」とサービス連携したことをお知らせします。

実施内容

「DS Face SC」はAIを活用した顔認証技術と赤外線サーモグラフィーにより、マスク・眼鏡を着用したままでも1秒でスピーディーに温度検知と顔認証ができるソリューションです。コロナ禍での感染症対策と合わせ、効率的な企業運営の実現に貢献し、アフターコロナにおいても有効なICTツールとして活用できる点を評価いただいております。
「eへるすLite」は、両備システムズが提供する従業員の体調管理を支援するWebサービスです。利用者(従業員)が自身の体調をWebアプリに登録することで、管理者が体調変化等の管理を行うことができます。
今回、「DS Face SC」と連携することにより本人認証と検温を同時に行ったデータが、「eへるす Lite」に自動登録され、管理者へのタイムリーな報告が可能となりますこれによって管理者は従業員の勤務時間のみならず、体温情報から推測できる健康状態を一括でリアルタイムにマネジメントすることができ、管理業務の大幅な負担軽減につながります。今回のサービス連携によって、コロナ禍においても従業員がいつでも安心できる職場環境の提供を支援して参ります。

今後の展開

マップルは、このようなシステム・サービス連携なども含め、遠隔自動検温可能なサーマルカメラを効率的かつ効果的な設置シミュレーションとともにご提案致します。マップルが提供するサーマルカメラは、症状の1つである発熱をその空間に入る前に感知することで、感染者の入場を未然に防ぎ、大規模クラスターの発生を抑制します。最新のAI顔認証技術により、検温だけでなく従業員の出退勤管理なども同時に実現いただくことができますので、測定ログと地図を組み合わせた管理システム構築などもご相談ください
今後も、「DS Face SC」の提供を通し安心安全な環境の整備と、ウィズコロナ、アフターコロナにおける効率的な企業運営の実現に貢献して参ります。

製品概要

顔認証+自動検温カメラ「DS Face SC」(データスコープ社製)
様々な場所での「感染症対策」と「入場履歴管理」を両立できるサーマルカメラ製品です。計測時間はわずか1秒、誤差もわずか±0.3度と大変高い精度の計測機能を有しております。最新AIによる顔認証技術が最大の特長となっており、マスク着用有無の検知はもちろん、事前の顔写真登録により最大3万名までの個人特定が可能ですので、従業員の勤怠管理や学生の出欠確認なども非接触環境で安全にご活用いただけるシステムとなっています。また、-30℃までの気温に対応しており、真冬や寒冷地での利用やスキー場などにおいても利用可能な製品となっております。感染症対策と合わせ、効率的な企業運営の実現に貢献し、アフターコロナにおいて有効なITツールとして活用できる点を評価されています。
https://mapple.com/products/pak-dsface/

健康観察システム「eへるす Lite」(提供:株式会社両備システムズ)
「eへるす Lite」は、利用者(職員)様が自身の体調をWebアプリに登録し、個人または施設管理者様が体調変化等の管理を行うことができるサービスです。特別なシステムインストールは必要なく、お客様の対象者情報を受領後3営業日以内に稼働可能です。
2021年4月現在、全国の医療機関や企業、学校法人等、約40団体のお客様がご利用中です。(利用者数 約10,000人)
また、ラオスにおける株式会社両備システムズ子会社Ryobi LAOでも使用中。(英語・ラオス語の2か国語対応)
https://www.ryobi.co.jp/products/hc-ehealth-lite

会社概要

株式会社マップル
本社所在地:東京都千代田区麹町3丁目1番地
代表者:代表取締役 黒田 茂夫
設立:2020年4月
URL:https://mapple.com/
事業内容:地図・ガイド情報等を基にしたデジタルデータベースの企画・制作・販売・使用許諾およびそれらを活用したサービスの提供

お問合せ

健康観察システム「eへるす Lite」の導入をご希望の企業・団体様はこちらまでお問い合わせください。
お客様からのお問い合わせ先
株式会社両備システムズ ヘルスケアソリューションカンパニー 
TEL :086-264-0133
e-mail:ehealth-lite@ryobi.co.jp

メディア関係の方向けの問い合わせ先
広報担当:宇津井・小田
TEL:03-3556-8155(平日10~17時)
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
メディア関係の方専用メールアドレス:mapple_pr@mapple.co.jp

当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせは下記よりご連絡下さい。

ニュース一覧へ